上手にできなくても大丈夫

当院は治療を恐がって、泣いたり暴れたりするお子様の治療も行っています。焦らずムリさせず、粘り強い対応と治療を心がけますので、ご安心ください。

 

ネットで縛るなどの抑制器具はなるべく用いません

お子様とのコミニュケーションから始ます

数人のスタッフによる介助のもと処置させていただきます

保護者の方にもお子様の側で両手や足などを握っていただいて

どのような処置をしているか、間近で見ていただく事もできます。

 

お子様がかわいそうだからといって、処置をしないとむし歯はどんどん大きくなっていきます。むし歯は大きいほど処置も大変になっていくので、結果的に子どもにかかる負担を増やしてしまいます。適切な時期に、適切な処置をすることが必要です。

お子様が泣いているのを見るのは、最初はつらいものです。でも熱心に通っていただいているうちにだんだんと、その子なりに治療を受けいれてくれます。気が付くと、お子様は年齢の発達とともに上手に治療を受けられるようになります。 とても、嬉しい瞬間です。