初期から中等度に進行している方

この段階では、歯科衛生士の指導のもと口腔内

管理をおこなって経過を見て行きます。

食事内容の改善や運動も大切です。

必要に応じて薬の処方を行います。

重度に進行している方

歯科衛生士による基本治療後、

症状の改善が見られても

歯の揺れが著しい場合です。

当院ではなるべく歯を抜かずに

残すことをことを考えます。

この場合、噛み合わせの治療や

歯茎の中の骨の治療を行います。

状態の悪い歯が他の歯に悪い影響を

及ぼさないような治療を提案します。

 

歯周病治療の流れ

治療の目的は歯周病の原因であるプラークを取ることです。

・ご自身でプラークを取れるようになること

・治療で歯石を取って、プラークを取りやすい状態にします。

 生活習慣の改善

食事、運動、睡眠などの基本的な生活習慣のバランスの改善が必要です。

良い生活習慣は治療の効果を維持するためにとても大切です。

成人病の予防:内科をはじめ他科との連携治療も必要です。

 

メンテナンス

改善したお口の中の状態を、悪化させないように維持しましょう。

1~3か月ごとにメンテナンスしてみませんか。