歯茎の黒ずみが気になる

当院では黒ずんだ歯茎をきれいにする治療をしています。最近、歯のホワイトニングだけでなく歯茎の色についてご相談を受けることが多くなりました。タバコをすっているわけでもないのに、まるでタバコのタールで歯ぐきや歯が黒ずんでいるように見えることが気になるようです。年齢よりも、老けて見えるから嫌だ 、色々な悩みをお聞きします。

治療法

歯科用レーザー治療

特に喫煙による色素沈着に有効で、レーザーによって沈着色素を除去する方法です。

レーザーといっても痛みはほとんどなく、お手軽に試せる方法です。

 

歯茎のメラニン除去

日焼けと同じくメラニンが黒ずみ、紫色の原因になりますので、メラニン色素を除去しピンク色にします。

 

歯石除去

歯周病が原因の黒ずみには、歯石除去で口内洗浄する方法が最も効果的です。

歯茎の色だけでなく、歯に影響する歯周病治療のためにもこちらをおススメします。

 

差し歯を非金属性セラミックに替える

差し歯、被せものなどの金属が原因の場合は、セラミック製のものに替えた方がよいでしょう。

 

これらは、それぞれ紫色になった原因を突き止めた上での治療になりますので、まずはその原因を追求するところからゆっくり始めていきましょう。

 

 

せっかくの笑顔も紫色の歯茎で台無しになったり、不健康にみられがちです。

パッと見の印象アップはもちろん、ご自身の健康を取り戻すためにもぜひおすすめします